top5google

生活に役立つキュレーションマガジン

七五三 男の子はいつする?由来や時期、服装まとめ

      2014/09/12

子どものお祝いとして代表的な「七五三」。
3歳、5歳、7歳の成長の節目に、近くの
氏神様にお参りし、これまでの成長の報告とこれから健やかな成長をお祈りします。
しかし、いざ準備をしようにもわからないことがたくさんでてきます。
また、住んでいる場所や各家庭によっても大きな差があります。

七五三、男の子の場合

男の子の七五三は3歳、5歳の2回です。
これは地域によってかなり差があるようで、3歳はしない、5歳はしない、両方やる…と様々です。
我が家の場合は、満3歳と満5歳の二回やりました。
どちらもスタジオで写真を撮り、秋に地元の神社へ家族揃ってお参りへ行きました。
子どもが早生まれの場合、いつ七五三をするのかというのか、こちらも正式に「こう」というのは決まっていないようです。
3歳の七五三のときは実際はまだ3歳になっていないという時期ですから、慣れない服装や場所に長時間…というのは子どもにとってはかなりの負担になりそうです。
おじいちゃんおばあちゃんのこだわりがあるなどの事情もあるかもしれませんが、特にこだわりがないようであれば、翌年に持ち越すというのも選択肢のひとつかもしれません。

Sponsored Links

着物はどうする?着付けは?

これも我が家の場合ですが、3歳はスタジオで写真のみ和装を、秋のお参りのときは洋服で行きました。ちょうど次の春には幼稚園の入園も控えていたので、入園式にも着て行けるようなシャツ、ベスト、ネクタイにズボンという格好でした。
3歳なりたてですから、ヤンチャな息子に和装で外出はハードルが高いと思っての選択でしたが、良かったと思います。

5歳の七五三は、スタジオ写真で和装、お参りへも和装で行きました。
5歳にもなると「これは特別な服、今日は特別な日」という意識もあるようです。

着物はスタジオでレンタルした物です。
どのスタジオも夏あたりから「早期予約」が始まるので、早めに写真撮影、そのときに着物のレンタルをして帰る、というケースが多いようです。
早ければ早いほど、着物も選べます。が、そのときに秋のお参りの日も決めないといけません。

お参り当日、スタジオへ行けばスタッフの方が着付けをしてくださいます。
そのままお参りへ行き、その日のうちにスタジオへ返却というパターンが多いようです。

写真撮影のみの場合

簡単に、写真だけ残そうというケースもあるかと思います。それはそれぞれのご家庭の考え方ですので、間違いだとかいうことはありません。
予約時に「七五三」ということを伝えれば、良い写真を撮ってくださいます。
きっと、お子さんが大きくなった際に見て喜んでくると思います。

親の服装と食事について

あくまでも「子どもが主役」の七五三。親の方が華美になることはありません。
父親はスーツ、母親もスーツや清楚な雰囲気のワンピース。着物も見かけます。
スタジオでの写真撮影だけ家族で和装、実際のお参りはそれ以外でというパターンもありました。
食事についても悩まれるところだと思います。決まりがないので迷うところですね。
お店によっては「七五三お祝いプラン」などの用意があるところもあります。
それらを利用するのも手ですね。

七五三 料理

いかがでしたか。
子どものお祝いとして大切な「七五三」。
しっかり準備をして親子共に素敵な思い出にしたいですね!

 

top画像
小野写真館
http://onosha.com/index.html

とても個性あふれる写真を取っていただけると思います!

 - 七五三 , ,

Sponsored Links

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

七五三 女の子はいつやるの?着物やオススメの髪型まとめ

3歳、5歳、7歳の成長の節目に、近くの氏神様にこれまでの成長の報告とこれからの健 …