top5google

生活に役立つキュレーションマガジン

冬は体を温めよう!体操編

   

暑い夏が終わり、いつの間にか秋が来て、そしてもう冬です。夏の暑さは体をだるくさせて動く気がなくしますが、冬も同じですね。寒くて体が縮こまり、体を動かすのが辛いということがありませんか?体が冷えると、夏と同じように、やはり動く気がしなくなるものです。今回は、寒い冬を乗り切るための簡単な体操などについてお話ししていこうと思います。

 

健康維持のため、体は温めよう!

冬になると、肩コリや腰痛、手足が冷たくなり寝つきが悪くなったりということがあります。これは、体が冷えていることが原因です。冷えを放置すると、女性の場合は不妊につながることもあるので、要注意なのです。まず知っておきたいのが、冷えの原因です。これは血行不良によるものです。寒い季節は血管が収縮し、血流が悪くなってしまうのです。これを防ぐためには、やはり体を温めることに尽きると考えられます。体を温める方法は色々ありますが、今回は温めるための簡単な体操などをご紹介していきます。

 

簡単に温まる!おすすめの運動

e83bbc61793e634cb873e744d6ce16c3_s私がおすすめする運動は、「ヨガ」です。ヨガというと敷居が高い感じがしますが、今回ご紹介するヨガのポーズは、とても簡単。その名も「ゴキブリのポーズ」です!名前はいやなイメージしかありませんよね。でも、このポーズは体を温めるには効果てきめんです。場所もとりませんので、家にいる時はいつでもできます。

1・仰向けになり、手足を上(天井)に伸ばします。

2・手足の力を抜いて、無心でバタバタと動かします。(ちょうど、ゴキが仰向けでもがいている様子ですね)

3・これを、1~2分続けます。すると、手足が徐々に温まってくるのを感じることができます。

また、朝起きて布団の上でこれをすると、その後の活動がしやすくなります。冗談のようなポーズですが、本当にヨガにあるポーズです。名前に抵抗がありますが、やってみると気持ちがいいですよ!

 

仕事場でもできる!簡単な運動

7ff1344e4672d61bf66afc12322bb946_s会社など、外出先でも冷えには注意です。特に、オフィスなどでは座りっぱなし、立ちっぱなしが多く、血流が滞りがちです。少しの空き時間でもできる簡単な運動をご紹介します。まずは、手のひらで「グーパー」を繰り返します。徐々に、じんわりと温まってきます。腕の力を抜いて、腕全体をゆらゆらと動かすのもおすすめです。同じように、足先も力を抜いてゆらゆら動かすと気持ちがいいですよ。また、こりやすい肩をほぐすためには、ゆっくり肩回しをします。肩甲骨が動いていることを意識してみて下さい。肩甲骨まわりのぜい肉もとれるので、一石二鳥です。

いかがでしたでしょうか?健康維持のために、体をどんどん温めていきましょう!

 - 体を温める方法, 美容と健康

Sponsored Links

  関連記事

多汗症の手術方法とは?治療費と保険対応について

多汗症の治療法にも塗り薬や飲み薬などいくつか種類がありますが、それでも効果が得ら …

多汗症やワキ臭によるいじめ 対策方法とは?

多汗症やワキ臭に悩むのは大人ばかりではありません。子供でも多汗症やワキ臭があるん …

酵素ダイエットは本当にやせられる!?効果と検証まとめ

テレビやインターネットで話題になっている「酵素ダイエット」、これは一体どんなもの …

日傘で紫外線(UV)を100%カットできる折りたたみ傘ランキング

女性は 紫外線(UV)が気になりますよね。でも長い日傘を持ち歩くのも面倒だし…と …

冬は体を温めよう!食べ物編

さて、「体を温めよう!」シリーズでお話しをしておりますが、今回は体を温める食べ物 …

多汗症の改善と対策方法とは?

多汗症は日常生活に支障をきたすほど汗がでる病気です。多汗症に悩む人は思春期から中 …

赤ちゃんの熱中症予防と症状とは?対策方法まとめ

これからの季節心配になるのが赤ちゃんの「熱中症」。知らないと困る赤ちゃんの熱中症 …

登山でファッション!メンズもおしゃれにコーデ

おしゃれな登山女子を”山ガール”というように、メンズも登 …

冬の脱水症状対策 むくみ予防と風邪予防にも最適な方法とは?

夏に「脱水症状」を起こしたことはありませんか?脱水症状といえば、夏をイメージしま …

40代の美容のお悩みは

 ~40代の美容のお悩みは?~ 40代になって急にお肌の調子が悪くなった。という …