top5google

生活に役立つキュレーションマガジン

来週は寒波襲来 影響と対策

      2014/12/13

寒い!本格的な冬の到来ですね。
ニュースを見ていると、どうやらものすごいヤツが日本にもやってきそうです。
ヤツ、とは「寒波」!!
しっかり備えましょう!

寒波とは?

まず、寒波とは?
字面だけで、とーっても寒くなりそうなのが伝わってきますね。
寒波とは、2~3日、もしくはそれ以上の間、広い地域に気温の低い状態をもたらすような寒気が到来することです。
そのため、その地域の平均的な気温より著しく寒い状況が続きます。
波のように押し寄せる…というところから「寒波」と呼ばれます。
規模によっては「大寒波」と言われたり、時期に合わせて「クリスマス寒波」「年末寒波」などと言われることもあります。
IMG_8227.JPG

 

アメリカ寒波の被害

異常気象、と言われる最近。
少し前の常識的な気候が日本でも変わってきていますね。
先月、アメリカ全土でも異例の大寒波に襲われ各地で大きな被害が出ました。
ハワイでも氷点下となり、国の半分に積雪があったというから驚きです。
CNNによると、11月18日の朝にはアメリカの全50州で気温が氷点下を下回る地点が観測され、国立観測所によるとアメリカ全土の50.2%で積雪があったそうです。

Sponsored Links


寒さに慣れているニューヨーク州バッファローでも1.8mもの積雪があり、身動きがとれなくなる車も多く、路上には乗り捨てられた車が連なりました。
大雪の影響、そしてそういった理由で乗り捨てられた車の影響もあり、アメリカ各地のインフラは切断状態に。
救急車両や除雪車が立ち往生してしまったり、それにより救急車の搬送が間に合わず命を助けられなかったという事例もあったそうです。
ハワイ州でもハワイ島のマウナケアで約マイナス0.6度を観測しました。

 

来週は寒波襲来!予想被害と対策

さて、来週には日本にも寒波が襲来するという予報です。
大雪をもたらす寒波が列島に南下してくるからで、現時点でも日本海側では記録的な積雪になっており、日本各地で猛威を振るっています。
北陸地方では12月5の日夜から雪が降り続いています。
新潟市でも6時間で30cm以上の雪が一気に積もったそうで、この時期としては41年ぶりの積雪だそう。
各地の積雪は、広島県北広島町八幡で85cm、福井県大野市の九頭竜では89cmに達し、いずれも12月上旬としては記録的な積雪。
さらに、12月6日は太平洋側の各地でも雪が降り岐阜市や名古屋市でも初雪を観測しています。
12月7日ほ朝にかけて降る雪の量は多い所で北陸で80cmに達しそうで、まだまだ積雪は増えそうです。厳しい寒さ。

できる対策はしっかりしておきましょう。

まずは水道管の凍結防止!
夜中など、長時間水道を使わない場合は寝る前に細く、糸状に水を出しておきましょう。
バケツなどで受けておけばその水も他に利用できます。
雪かきをするための、スコップ、つるはし、ダンプや軍手などの用意もしておきましょう。

IMG_8229.JPG

今回のこの寒波、年に何度もないくらいのレベルだそうです。
身近にもできる対策はたくさんあります。
慌てないよう、しっかり備えましょう!

 - 防災,

Sponsored Links

  関連記事

Exif_JPEG_PICTURE
カーポートの雪対策 その方法は?

冬本番となってきました。冬になると気を付けないといけないのが、雪による被害。最近 …

IMG_8206-0.GIF
雪道でスタックした場合の脱出とおすすめ道具

本格的な冬到来! 天気予報に雪マークがついている日も増えてきました。 雪が降ると …

103
雪の日の子供 小学生に着せたい服装は?

私の住む地域ではあまり雪が降ることはないのですが、子供たちは、雪が少しでも積もる …