top5google

生活に役立つキュレーションマガジン

披露宴の新郎のマナー当日焦らないために

   

結婚式は、人生最大のイベントと言っても過言ではないでしょう。一度きり(できたら一度がいいですよね)の晴れの舞台、いい思い出にしたいので、失敗したくないものですよね。今回は、新郎のマナーについてお話ししていこうと思います。

 

新郎は披露宴での食事を食べた方がいい!?お酌の上手な断り方は?

3b03fb972b46421b4aa78a46b0c6dc92_s結婚式と言ったら、豪華な食事!おいしそうなので、ついつい全部食べたくなりますよね。新郎が食べるのはアリです。でも、スピーチの時などに食べるのはマナー違反です!食べるのはアリと言っても、実際は忙しくて食べることができない場合が多いようです。お色直し、撮影、その他もろもろ、ゆっくり歓談しながら食べるということは難しいのですね。式場によっては、結婚式の後に新郎新婦だけでゆっくり食事ができるようです。

Sponsored Links


そして、新郎のお約束といえば、お酌です。お酒の好きな方にはたまらないかもしれませんが、あまりお酒は好きでない、という方もいらっしゃいますよね。次々に来るお酌、「もう勘弁!」というときには、どのようにお断りすればよいのでしょうか?お断りするのはマナー違反とも言われていますが、酔って前後不覚になるよりは、丁寧にお断りするのがマナーとも言えるでしょう。その際は、「ありがとうございます、結構です」と丁重にお断りします。もし、それに対して気が引けるようであれば、お酌されたグラスに口を付け、そっと足元に用意したバケツなどにお酒を移してしまいましょう。

 

写真対策!自然な笑顔の作り方

f42a7c2fb55ba4100b9723cf3e4e0021_s結婚式では、カメラを向けられることが多いこと多いこと。その際、ぎこちない笑顔で映ってしまうと、後々「なんでこんな顔で映っているんだ……」と悔やむことにもなりかねません。こうならないためにも、日ごろから鏡を見て、笑顔のチェックをしておきましょう。素敵な笑顔は、練習することで手に入れることができるのです。気を付けたいのは、目が笑っていない、ということ。練習でもうまくいかない!という場合の秘策は、カメラを向けられたら、そのレンズの先にかわいい動物、好きなものがあると思い込みましょう。私は、レンズを向けられると、その先に自分の子供がいることをイメージします。すると、意外と自然な笑顔になるものなのです。ぜひお試しください!

 

新郎謝辞(最後の挨拶)の失敗例&成功例

 

素敵な結婚式の締めとして、新郎の挨拶があります。私が見てきた結婚式の中で印象深い失敗例、そして成功例を挙げていきます。まずは、失敗例から。

新郎が泥酔し、マイクを持ったまま気を失ってしまった。

暗記したであろう挨拶の言葉を緊張のあまり忘れ、隣の新婦さんに助けを求めて続け、結局新婦さんがその場をまとめていた。

スピーチが長い。ダラダラと、まったく締まっていなかった。

そして、成功例。

事前にスピーチを紙に書いておき、読みながら会場を見渡して堂々とスピーチしていた。

ゲスト、親戚、両親、そして新婦さんへの心のこもったお礼をきっちりまとめていた。短かったが、心に残る挨拶だった。

上記の失敗は、全て予防できるものです。お酒は飲み過ぎてはいけませんね。スピーチを覚えている自信がなかったら、メモを見ても失礼ではありません。そして、ダラダラと話すのはいけませんね。要点をまとめて話さないと、伝えたいことがわかりません。成功例は、失敗例と逆のパターンです。予防さえすれば、必ず成功できるものなのですね。

 

いかがでしたでしょうか?素敵な結婚式になるよう、新郎さん頑張って下さい!

 

 

 - マナー, 結婚式

Sponsored Links

  関連記事

結婚披露宴のお出迎え!ウェルカムボードとは?

結婚式や披露宴に欠かせないものはたくさんありますね。ウェディングドレス、リングピ …

大学の入学祝い・お返しの予算とおすすめギフト

冬の真っただ中の受験シーズンが終わると、春はもうすぐそこに来ています。無事に大学 …

リングピロー人気ランキング!おすすめキットも!

素敵な結婚式を演出するのに欠かせないものがあります。それは、「リングピロー」です …

レストランウエディングのマナー

最近は形式にとらわれないパーティー式のレストランウエディングが増えていて居ます。 …

結婚式の種類と費用は?

結婚が決まって喜びもつかの間、結婚式や、ハネムーン、新居など、いろいろと決めない …

中学校の入学祝い・お返しの予算とおすすめギフト

入学・進級の季節の春はもうすぐそこですね。親戚のお子さんやお友達のお子さんに、入 …

結婚式の招待状・返信の書き方(不参加の場合)

結婚式の招待は嬉しいものですよね。親しい友人の晴れの姿を見て、嬉しくて泣いてしま …

結婚式で花嫁が身に着ける「サムシング・フォー」とは?

「サムシング・ブルー」という言葉を聞いたことはありませんか?「サムシング・ブルー …

結婚式の招待状・返信の書き方(参加の場合)

結婚式の招待状をもらった時の返信の仕方、ご存知ですか?意外と、マナーがあるんです …

学生や単身の一人暮らし。引越の挨拶はすべき?

春に近づくにつれ、引っ越しが多くなります。入学、入社、理由は様々です。単身で引っ …