top5google

生活に役立つキュレーションマガジン

二度寝のダメージやその原因とは?対策方法は?

   

冬の朝、布団から出たくありませんよね。あと5分だけ……と、布団から出るのに労力を使っているような気がします。出られたときはまだいいのですが、あと5分を決め込んで、そのまま寝てしまい寝坊してしまうことも。しかも、そんな時は頭痛がしたりといいことがないのです。今回は、冬の大敵「二度寝」についてお話ししていこうと思います。

Sponsored Links

二度寝は気持ちいいけれど、実はダメージもある!?頭痛の原因は?

cdc4502d2f8c80650572e6c1509e88f8_s二度寝は気持ちがいいものです。その誘惑の強さと言ったら!でも、二度寝はいいものではないのです!二度寝した後、頭痛がして、その後の生活に悪影響を及ぼしてしまうことがあるのです。近年では二度寝にデメリットがないという情報もありますが、明らかに体調が悪くなる人もいるのです。やはり、二度寝はしないに越したことはないのです。

では、頭痛はなぜ起きるのでしょう?まず、二度寝後の頭痛は、偏頭痛と緊張による頭痛が同時に起こっているからといわれています。偏頭痛は頭部の血管が拡張することによって起きます。こめかみ付近が痛みますね。これは、睡眠中は休息のために血管が拡張し、寝すぎた場合はさらに拡張してしまうことで頭痛が起きるのです。また、緊張による頭痛は、肩や首まわりの筋肉が緊張し、周囲の血管が圧迫されることによって起きます。睡眠中は体を動かすことがあまりないので、筋肉が緊張しています。肩コリの様なものですね。肩コリの人に頭痛持ちが多いのはこのためです。二度寝をすると、これらの頭痛が同時に起きます。二度寝の恐ろしいですね!

 

 あと5分寝てたい!二度寝しないための方法とは?

8635ec3a52a973fd386d51894647f4a1_sでは、二度寝しないための方法についてお話ししていきます。

部屋を暖かくしておく

冬限定ですが、寒いから布団から出たくないことがほとんどだと思います。こんな時は、目覚める頃にエアコンのタイマーを使って、部屋を暖めて起きましょう。

目覚まし時計を手の届かないところに置く

部屋を暖かくしておきながら、部屋のすみに目覚ましを置きましょう。ご家族のいらっしゃる方は、思い切って目覚まし時計を部屋のどこかに隠してもらってもいいかもしれませんね!

枕元に飲み物を置いておく

体を目覚めさせるには、水分補給も大切なのです。ミネラルウォーターなどを置いておきましょう。

他にも、すぐにカーテンを開けるなども効果的です。朝日を浴びて、元気に目覚めたいものですよね。

 

二度寝しないためのスマホアプリ活用法

上記の方法を試してもちょっと不安という方は、スマホのアプリも利用してみませんか?ここで無料アプリをご紹介していこうと思います。

目覚ましかーちゃん……起きるまで、かーちゃんが飛びまわります!起きるまでかーちゃんは止まりません。タッチして止めましょう!

unnamed

寝起きMission……表示された数字を入力しないと、目覚ましが鳴りやまない!

unnamed

このようなアプリも活用してみると、目覚めがスムーズになるかもしれませんよ!

 

いかがでしたでしょうか?朝の寒さに負けないように、頑張って目を覚ましましょう!

 - 病気の知識, 美容と健康

Sponsored Links

  関連記事

多汗症の原因とは?タバコ、高血圧、ストレスとの関係

人間の体は、体温を一定に保つために汗をかいて体温調節をしています。が、必要以上に …

尿膜管遺残症と羽生結弦選手が受けた手術とは?

2014年のフィギュアスケート界をにぎわせたのは、もちろんあの人、「羽生結弦選手 …

酵素ドリンクおすすめランキングベスト10

ダイエットの特集などで目にする「酵素ドリンク」、これはいったいどんなものなのでし …

海外で大人気のココナッツウォーター!デトックス効果は?

みなさんは、「ココナッツウォーター」をご存知でしょうか?マドンナが火をつけたとい …

山登り初心者が最初に登るべき山をまとめてみました

「山ガール」なんて言葉も使われるようになるなど、 最近の登山ブームに乗って山登り …

シミ対策 サプリメントとの効果とは?

シミ……いやですよね!ふと鏡を見てみると、こんなところにシミが!!去年はなかった …

冬は体を温めよう!体操編

暑い夏が終わり、いつの間にか秋が来て、そしてもう冬です。夏の暑さは体をだるくさせ …

おうちにあるものを活用!手作り入浴剤その3~飲み物編~

前回は、野菜やハーブのお風呂についてお話ししました。今回も、おうちにあるものを入 …

ノロウィルスとロタウイルスの違いは?症状と対策

毎年冬になるとインフルエンザと同じように流行し困らせてくれるのが「ウイルス性胃腸 …

多汗症の手術方法とは?治療費と保険対応について

多汗症の治療法にも塗り薬や飲み薬などいくつか種類がありますが、それでも効果が得ら …