top5google

生活に役立つキュレーションマガジン

その症状 更年期障害かも?

   

女性の体は年齢とともに変化するもの、40~50代の女性の気になるのは更年期のことではありませんか?今までとは違う症状が体にあられたら、もしかしたらそれは更年期障害かも?そこで今回は更年期障害について調べてみました。

Sponsored Links


 

更年期って?

thE4T1IORX

卵巣のはたらきは30歳くらいをピークに40歳をすぎたころから徐々に低下していき、やがて閉経を迎えます。この閉経前後の10年を「更年期」といいます。閉経の平均は50歳前後ですので、だいたい45歳~55歳を更年期とよんでいます。一般的に40歳代半ばころから月経周期が短くなって、不定期になり、やがて閉経を迎えます。40歳代半ばになって月経の周期の乱れや出血量に違いがみられれば、それが更年期のはじまりのサインです。

 

 

更年期障害って?

女性は40歳を過ぎたころから卵巣機能が低下しはじめ、卵巣から分泌される女性ホルモンの1つエストロゲンが減少して、ホルモンバランスが乱れます。ホルモンバランスが乱れると自律神経の調節も乱れ、ほてり・のぼせ・手足の冷え・イライラなどのさまざまな症状があらわれます。このようなホルモンバランスの乱れによっておこる体の不調を更年期障害といいます。

 

更年期障害の症状は?

 

thTJLADDUF更年期障害には個人差があります。更年期を迎えてもほとんど気にならない症状の人もいれば、日常生活に差し障るほどの症状がでる人もいます。

<更年期の具体的な症状 >

●全身的症状

ほてり・のぼせ・動悸・脈が早まる・多汗・めまい・倦怠感・太る・やせる・むくむ・冷え

●精神的症状

イライラ・不安・うつ・神経質・睡眠障害(眠い)・意欲低下

●生殖器系の症状

月経異常・不正出血

●消化器系の症状

吐き気・嘔吐・食欲不振

 

更年期障害の治療法は?

th4AWCPRZB

更年期障害 の症状が現れた場合は、病院を受診し、医師に相談することをお勧めします。更年期障害の治療法は、現在では、ホルモン注射や飲み薬、張り薬を使ったホルモン補充療法が一般的です。また、漢方薬やサプリメントを使った治療を行うところもあるようです。が、人によっては生活習慣の改善(お酒やタバコを控える、運動をするなど)をすることで、症状が良くなる場合もありますので、症状がひどくなるまえに、まず、医師に相談してください。

 

いかがでしたでしょうか?更年期は誰にでも訪れる体の変化です。不調に悩ませる方も少なくないようですが、この時期を上手に乗り切っていきたいものですね。

 - 病気の知識, 美容と健康

Sponsored Links

  関連記事

酵素ダイエットは本当にやせられる!?効果と検証まとめ

テレビやインターネットで話題になっている「酵素ダイエット」、これは一体どんなもの …

日傘で紫外線(UV)を100%カットできる折りたたみ傘ランキング

女性は 紫外線(UV)が気になりますよね。でも長い日傘を持ち歩くのも面倒だし…と …

小児喘息 症状と原因とは?対処方法

小児喘息とは 喘息とら空気の通り道である気道に炎症が起きてしまい、気道が狭くなる …

二度寝のダメージやその原因とは?対策方法は?

冬の朝、布団から出たくありませんよね。あと5分だけ……と、布団から出るのに労力を …

海外で大人気のココナッツウォーター!デトックス効果は?

みなさんは、「ココナッツウォーター」をご存知でしょうか?マドンナが火をつけたとい …

インフルエンザの症状と風邪との違い、予防法

2014年インフルエンザは昨年よりも3週間も早く流行し始めました。そこで今回はイ …

シミ対策 サプリメントとの効果とは?

シミ……いやですよね!ふと鏡を見てみると、こんなところにシミが!!去年はなかった …

山登り初心者が最初に登るべき山をまとめてみました

「山ガール」なんて言葉も使われるようになるなど、 最近の登山ブームに乗って山登り …

わきがの原因と臭い対策

多くの人が、自分の身体のニオイを気にするものの、自覚症状がないまま過ごしているこ …

多汗症の原因とは?タバコ、高血圧、ストレスとの関係

人間の体は、体温を一定に保つために汗をかいて体温調節をしています。が、必要以上に …