top5google

生活に役立つキュレーションマガジン

多汗症の改善と対策方法とは?

   

多汗症は日常生活に支障をきたすほど汗がでる病気です。多汗症に悩む人は思春期から中年世代までに多く、また年々増加していると言われています。そこで今回は多汗症の改善と対策方法について調べてみました。

Sponsored Links

多汗症を改善する方法とは?

ilm19_ca04004-s

多汗症には原因となる病気があって起こる続発性多汗症と、明らかな原因となるものがない原発性多汗症があり、続発性多汗症の場合はまず原因となる病気を治療する必要があります。多汗症の診断は素人の判断では難しいので、汗が気になるようなら病院で診察を受けて治療を始めるのが一番良い方法だと思います。多汗症は適切な治療を受けることによって症状が改善しますので、多汗症の治療を行っている皮膚科を受診し医師から治療法や対策法を聞いてみましょう。

それでは、いくつか対策を紹介します。

多汗症対策1 市販の塗り薬など

多汗症の人には、サラサラ感を出したり消臭、芳香効果が中心であるよく見かける制汗剤では、あまり効果はありません。多汗症の人はアルミニウムを含む制汗剤を使うとよいそうです。市販品(医薬部外品)では、テノール液、オドレミン、エキシウムクリームなどがあります。また、病院で処方される塩化アルミニウム水溶液もあります。

★クリニーク アンティパースパイラントデオドラントロールオン

d_201303_d_201011_sun_bodycare_img出典 http://www.clinique.jp

有効性分『アルミニウムヒドロキシクロリド』(塩化アルミニウム)配合

多汗症対策2 飲み薬

banner-probanthine出典 http://多汗症治療薬.com/

多汗症の飲み薬としてはプロバンサインがあります。プロバンサインは、ファイザー製薬が製造販売している神経系の薬です。この薬には、アセチルコリンという物質の働きを抑える働きがあり、これによって生理的な体内の分泌を抑える事ができます。この飲み薬は全身に作用し、限局性多汗症と全身性多汗症の両方に有効です。病院で処方してもらうか、ネットでも買えるようですが、個人で使用する場合は副作用や使用方法を把握した上で購入してください。

 

多汗症対策3 注射

多汗症の治療にはボトックス注射という方法もあります。ボトックス注射はボツリヌス菌が作り出す毒素を局所に注入することによって汗を抑える治療法です。施術時間は10分から20分と手軽に行え、2012年11月よりわきの多汗症には保険適応となっています。

多汗症対策4 手術やレーザー治療

illust2381

多汗症、特に手のひらの多汗症治療として多く行われているのが交感神経切除術です。手術時間は20分から30分程度で終わります。交感神経切除術は手のひらの多汗症には効果的だとされていますが、わきの下・顔の多汗症の場合はあまり効果は期待できないようです。交感神経を切除すると元には戻らないので、手術は最期の手段と考えましょう。また、最近ではレーザーによる治療もおこなわれていて、メスを使わないでいいというメリットもありますが、完全に汗腺を破壊できているか分かりにくいため再発の可能性もあるようです。

 

いずれにしても、多汗症の治療に関しては医師に相談のうえ行うことをお勧めします。

 

 - 病気の知識, 美容と健康

Sponsored Links

  関連記事

すぎ花粉ピーク予想2015年と花粉対策グッズ

なぜ花粉症になってしまったのか……なんでこんなつらい目にあわなければならないのか …

受験の風邪対策!予防と対処法

受験 風邪 対策 秋の訪れを感じる季節となりました。 受験シーズンが近づいてきま …

おうちにあるものを活用!手作り入浴剤その3~飲み物編~

前回は、野菜やハーブのお風呂についてお話ししました。今回も、おうちにあるものを入 …

多汗症の手術方法とは?治療費と保険対応について

多汗症の治療法にも塗り薬や飲み薬などいくつか種類がありますが、それでも効果が得ら …

寒い冬の入浴はヒートショックに注意!

みなさんは「ヒートショック」という言葉をご存知でしょうか?あまり聞きなれない言葉 …

海外で大人気のココナッツウォーター!デトックス効果は?

みなさんは、「ココナッツウォーター」をご存知でしょうか?マドンナが火をつけたとい …

その症状 更年期障害かも?

女性の体は年齢とともに変化するもの、40~50代の女性の気になるのは更年期のこと …

日傘で紫外線(UV)を100%カットできる折りたたみ傘ランキング

女性は 紫外線(UV)が気になりますよね。でも長い日傘を持ち歩くのも面倒だし…と …

インフルエンザの症状と風邪との違い、予防法

2014年インフルエンザは昨年よりも3週間も早く流行し始めました。そこで今回はイ …

シミ対策 サプリメントとの効果とは?

シミ……いやですよね!ふと鏡を見てみると、こんなところにシミが!!去年はなかった …