top5google

生活に役立つキュレーションマガジン

すぎ花粉ピーク予想2015年と花粉対策グッズ

   

なぜ花粉症になってしまったのか……なんでこんなつらい目にあわなければならないのか……!毎年、花粉症発症の時期に、かゆくて泣きながら考えている私です。今回は、「花粉症対策」についてお話ししていこうと思います。

Sponsored Links

2015年のすぎ花粉ピーク時は?

131025

2015年の花粉飛散量は、場所によっては2014年の量よりも5割増しと言われていました。それ以外は、平年並みか、やや多いというもの。でも、花粉症の私が思うに、花粉は「0か1」なので、重症の人にはピークは関係ないのではないでしょうか。

ちなみに、ピークをご紹介しますと……

九州……2月上旬~中旬

関東・東海・四国・中国……2月上旬~2月中旬

近畿・北陸……2月中旬~2月下旬

東北……3月上旬~3月下旬

北海道……4月上旬

ざっと分けてみると、このような感じになっています。ピークも過ぎても、花粉には悩まされますが……(笑)

 

すでに遅い!?早めの花粉対策とは?

119612ピークが来る前に対策をすることで、花粉症の症状を軽減することが可能です。初期療法として、抗ヒスタミン薬やステロイド薬を服用することが挙げられます。医師による診察と薬の処方なので、安心ですね。

また、シーズン前から「てん茶」、「ヨーグルト」を摂取することでも軽減されると言われています。これは免疫を活性化するという作用が期待されているからです。これらはシーズン前から行うことで効果が期待されているので、飛散してしまってはもう遅いというのが残念なところです。来シーズンに向け、日常的に摂取することをおすすめします。どちらも体にいいものなので、花粉症対策というよりも健康のためにも積極的に摂取したいところですね!

 

おすすめの花粉対策グッズのご紹介

絶賛花粉症発症中!という方には、少しでも軽減できるようなグッズもたくさんあります。あきらめず、生活に取り入れていきましょう!私が使っているグッズをいくつかご紹介します。

アレルブロック花粉ガードplusスプレー ……これは便利です!スプレーすることで、花粉をガード。花粉だけではなく、ウィルスやPM2.5も防ぐことができます。メイクの上からも使えるので、外出先でも使えますね!

E382207H_L(出典 ケンコーコム HP→http://www.kenko.com/)

JINS 花粉カットメガネ……目のかゆみを軽減します。形も色もかわいいので、ファッションの一部としてつけることができます!

FKF-14S-002_76_01_13

(出典 JINS HP→http://www.jins-jp.com/)

花粉対策ハット(ポーチ付き)……UVカット効果もある帽子です。日焼け防止にもなるので、かなり使えます!

A82600px02_12315A(出典 ベルメゾン HP→http://www.bellemaison.jp/)

洗濯して繰り返し使える!!布製おしゃれマスク「マジックホワイト」……分かりづらいですが、これはただの白いマスクではなく、さりげなく白い模様が入っているのです。これ以外にも、カラーや模様のバリエーションが豊富!布製なので、かゆみもありません。

img60988548

(出典 激安王国 HP→http://www.rakuten.co.jp/g-oukoku/)

 

いかがでしたでしょうか?すでにピーク中の花粉の季節、どうにか乗り切って、来季に向けてがんばりましょう!

 

 - 美容と健康 ,

Sponsored Links

  関連記事

skeaa
乾燥の季節です。おすすめスキンケアは?

一年で最も乾燥するこの季節、女性は冬になると乾燥によるお肌のカサつきなどが気にな …

112398
酵素ダイエットは本当にやせられる!?効果と検証まとめ

テレビやインターネットで話題になっている「酵素ダイエット」、これは一体どんなもの …

9936eb8020d4f5fe138a0ebca5b50ccf_s
冬の脱水症状対策 むくみ予防と風邪予防にも最適な方法とは?

夏に「脱水症状」を起こしたことはありませんか?脱水症状といえば、夏をイメージしま …

th6VEPPIJS
海外で大人気のココナッツウォーター!デトックス効果は?

みなさんは、「ココナッツウォーター」をご存知でしょうか?マドンナが火をつけたとい …

5ce17d124c6375630aae546aac4f00bd_s
二度寝のダメージやその原因とは?対策方法は?

冬の朝、布団から出たくありませんよね。あと5分だけ……と、布団から出るのに労力を …

th
多汗症の原因とは?タバコ、高血圧、ストレスとの関係

人間の体は、体温を一定に保つために汗をかいて体温調節をしています。が、必要以上に …

美容
40代の美容のお悩みは

 ~40代の美容のお悩みは?~ 40代になって急にお肌の調子が悪くなった。という …

040639
シミ対策の方法とは?食べ物?化粧品?おすすめは?

年齢と共にお肌の悩みは増えていくものですよね。その代表的な物が「シミ」!ケアを怠 …

thE0341TC8
インフルエンザの症状と風邪との違い、予防法

2014年インフルエンザは昨年よりも3週間も早く流行し始めました。そこで今回はイ …

th
多汗症の改善と対策方法とは?

多汗症は日常生活に支障をきたすほど汗がでる病気です。多汗症に悩む人は思春期から中 …