top5google

生活に役立つキュレーションマガジン

わきがの原因と臭い対策

   

多くの人が、自分の身体のニオイを気にするものの、自覚症状がないまま過ごしていることが多いそうです。それは自分の家のニオイがあるように、自分自身にもそのニオイがあるため、なかなか気づかないそうです。汗をかく季節になるとますます気になる自分の臭い。そこで今回は一番気になる”わきが”の原因と臭い対策について調べてみました。

Sponsored Links

ワキ臭とは?多汗症との違いを見分ける方法

apokurin出典 http://wakiga.under.jp/

 

ワキ臭と多汗症は同じと思っている人も多いのですが、エクリン汗腺から必要以上に汗が分泌されるのが多汗症で、多汗症はさらさらとした臭いの無い汗を分泌します。一方、ワキ臭は腋臭症(えきしゅうしょう)と呼ばれ、特に「アポクリン汗腺」から分泌される汗が、雑菌と結びついてワキ臭となるのです。ただし、わきの下が臭いからといってもワキ臭とは限りません。多汗症の人でも汗をかいて放置しておけば臭うこともあります。ではワキ臭と多汗症の違いを見分ける方法をお教えします。

①両親にワキ臭の人はいるか

②シャツの黄ばみ

ワキ臭の原因になる汗に含まれる色素が黄ばみをつくります。

③耳垢

ワキ臭の人は耳垢が湿っていることが多い

④臭い

お風呂上りにも自分の臭いが気になるようなら要注意です

自分で判断できない場合は病院に相談してみてください。

ワキ臭の原因は?遺伝?汗?

thIZ37NKRB

ワキ臭の原因は遺伝や汗などいろいろな理由が言われています。もちろんそれらも原因となっていますが、実は生活習慣も大きな影響をもたらしています。食生活の偏りやアルコールの取り過ぎやタバコ、また精神的なストレスなども原因となります。適度な運動をしたり、食生活を見直すことで、ワキの臭いを防ぐのに非常に効果的といわれていますので、ワキ臭が気になるときは生活習慣を見直してみましょう。

ワキ臭の対策方法1 市販の薬や制汗スプレー

ワキ臭の対策方法の一つに、市販の薬や制汗スプレーを使う方法があります。しかしワキ臭には制汗剤ではなく、わきが対策に作られているデオドランド剤がおすすめです。デオドランド剤には殺菌効果や汗を出にくくするための毛穴をひきしめる作用をもつ成分が含まれています。デオドランド剤には液状、クリーム、固形タイプなどの種類があり、成分もハーブ、柿の葉、焼きミョウバン、塩化アルミニウム、天然のアルム石をつかったものなどがあります。その中から自分にあうものをみつけてくださいね。

bgt

出典  http://lapomine.com/a8/

ワキ臭の対策方法2 手術

ワキ臭の対策方法には手術という方法もあります。ワキ臭の臭いはアポクリン汗腺から分泌される成分によって発生すると考えられているので、原因であるアポクリン汗腺を除去するという手術療法がおこなわれています。

 

手術の場合、保険対応?

l_001

ワキ臭の手術が保険対応かどうかは、その病院やクリニックが保険診療可能であることが必要です。美容外科の中には保険診療を行っていないクリニックや、ワキ臭は保険を認めないなど病院やクリニックによって違いますので確認が必要です。またその症状を医師が保険適応と認めることと保険適応と認められている手術方法であることも条件となってきます。まずは、各自で問い合わせしてみることが必要です。

 

いかがでしたでしょうか?最近ではワキ臭の手術も保険適応となっている美容外科も多いそうです。市販の薬やスプレーでは抑えれないようであれば手術も考えてみるのもいい方法だと思います。いずれにせよ、まずは医師に相談しましょう。

 - エチケット, 美容と健康 , , ,

Sponsored Links

  関連記事

シミ対策の方法とは?食べ物?化粧品?おすすめは?

年齢と共にお肌の悩みは増えていくものですよね。その代表的な物が「シミ」!ケアを怠 …

登山でファッション!メンズもおしゃれにコーデ

おしゃれな登山女子を”山ガール”というように、メンズも登 …

多汗症の手術方法とは?治療費と保険対応について

多汗症の治療法にも塗り薬や飲み薬などいくつか種類がありますが、それでも効果が得ら …

おうちにあるものを活用!手作り入浴剤その3~飲み物編~

前回は、野菜やハーブのお風呂についてお話ししました。今回も、おうちにあるものを入 …

冬は体を温めよう!体操編

暑い夏が終わり、いつの間にか秋が来て、そしてもう冬です。夏の暑さは体をだるくさせ …

尿膜管遺残症と羽生結弦選手が受けた手術とは?

2014年のフィギュアスケート界をにぎわせたのは、もちろんあの人、「羽生結弦選手 …

寒い冬の入浴はヒートショックに注意!

みなさんは「ヒートショック」という言葉をご存知でしょうか?あまり聞きなれない言葉 …

二度寝のダメージやその原因とは?対策方法は?

冬の朝、布団から出たくありませんよね。あと5分だけ……と、布団から出るのに労力を …

すぎ花粉ピーク予想2015年と花粉対策グッズ

なぜ花粉症になってしまったのか……なんでこんなつらい目にあわなければならないのか …

小児喘息 症状と原因とは?対処方法

小児喘息とは 喘息とら空気の通り道である気道に炎症が起きてしまい、気道が狭くなる …